新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます💕

 

アンリーシュのゆうかです。

皆さん、2019年はどんな年だったでしょうか?

私は医療的ケアが必要な娘を育てながらアンリーシュを立ち上げたり、その娘とお別れする事になったりととても変化が大きい一年でした。

今、子供や大切な人が病気や障害で苦しんでる方へ

2019年11月24日

きっとこの記事を読んでくれている皆さんも大きな変化があったり、1年前には想像つかなかった世界がちょっと覗けたりしたのではないでしょうか。

お疲れ様でした。

「2019年はあんまり頑張れなかった」

「例年と変わらない1年だった」

という人も自分のこと労って、ゆっくりとしたお正月を過ごせたらいいですね。

 

2020年はどんな年にしたいですか?

私自身は2019年から2020年で「立場」が大きく変化します。
娘の育児を卒業した事で、(現役)ママではなくなるし
立ち上げ当初は2人しかいなかったアンリーシュも、すっかりチームで回るようになりました。

ママとして、責任持って育てたい
団体立ち上げたんだから、ちゃんとやらなきゃ…

そう思ってた2019年。

気づけば、子供は自分自身で強い存在感を放ち
たくさんの人に愛されて育てられていました。

団体も、「もう無理~」と投げ出した秋
(本当にすみません…)

仲間がすっかり団体を成り立たせてくれて
新しい企画も生まれていました。

正直これを体験した時には
「もっと早く無理って伝えればよかった….」
と謎の後悔をしました。

でもきっとこれって、私以外のママにもたくさん当てはまると思うのです。
6年間たくさんのママや医療・福祉関係者と出会ってきましたが、頑張ってない人は一人もいませんでした。

2020年
アンリーシュでは

元医療的ケア児のママとして、できる事があれば関わらせて頂くくらいの気持ちで
「頑張りすぎだよ~」
「絶対無理なの?ダメ元で聞いてみたら?」
って気持ちを緩めるお手伝いができれば嬉しいです。

個人としては

表現する事を怖れない
をテーマに、ビビらず自分を表現する練習をしていこうかなっと思っています。

皆さんと今年1年穏やかに、そして笑顔で過ごせることが今から楽しみです。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。