【ネブライザーを使って吸入する】1歳6ヶ月のみーちゃんの吸入方法

代表的な医療的ケアのひとつ、「吸入」。

今日は、アンリーシュフレンズみーちゃんが、ネブライザーを用いてお薬を吸入する様子をお伝えします。

(この記事の内容は、アンリーシュ公式YouTube「アンリーシュ日記」でも見ることができます)

アンリーシュフレンズ プロフィール

お名前:みーちゃん

年齢:1歳6ヶ月

病名:先天性心疾患(大動脈縮窄症・左心低形成症候群)

現在必要な医療的ケア在宅酸素療法

みーちゃんは、心臓の手術をした後に呼吸器に問題が出てしまい、ゼーゼーしやすいところがありました。

2カ月ほど前に風邪をひいてしまい、喘息も少しあるようなので、お薬とネブライザーを使った治療をすることになりました。

ネブライザーについて

ネブライザーとは、お薬を霧状にして気管支や肺におくるための医療機器です。

細かい霧状にすることで、お薬を呼吸と一緒に気管や肺、鼻の奥へ送り込むことができます。

機械は、オムロンのこちらを選びました。

(ネットで購入可能!また、オムロン公式でも買うことができます)

ゼーゼーが辛そうですぐに使いたかったので、インターネットで注文してすぐに届けてもらいました。

あと、楽しくできるように、可愛いゾウさんのアクセサリーも買ってみました(別売)

  • 赤ちゃんなので、口と鼻を覆うマスクタイプ
  • コンプレッサー式

が良いと先生に聞いたのでこちらにしましたが、他にも使いやすい機械はたくさんあると思います。

ネブライザーの使い方

お薬は、吸入用のお薬を使います。このカップに入れます。

お薬は吸入専用の、液状のお薬です

パーツを組み立て、最後にチューブを取り付けて電源を入れると、モクモクとお薬が霧状に出てきます。

このマスクを顔に当てて、あとは吸わせるだけです。

お薬が霧になって出ているのがよくわかりますね!

ネブライザー使用中

みーちゃんは在宅酸素をしていて鼻から酸素を吸っていますが、酸素は付けたまま吸入をします。

マスクは顔にすごく密着させなくても呼吸と共に霧が吸えていれば問題ないそうです。

まだ赤ちゃんなので、抱っこして、大好きなテレビを見せながらやることが多いです。

寝ちゃった後にやることもあります。

寝てる間にやることも!

1回の吸入はだいたい5分ぐらいで終わります。

特に機械から終了の合図はありません。使用しているお薬の量だと5〜6分で終わると聞いたので、時間で区切って終わりにしています。

終わったら、軽くお顔を拭いて、水分を取って終了です。

こんな感じで、1日に2回の吸引を毎日やっています。

終わりに

今日は、ネブライザーを使った吸入方法をご紹介しました。

ネブライザーを使い始めてからゼーゼーは落ち着き、ニコニコ過ごせる時間が増えた気がします。

お子さんの年齢によってやり方も変わってくると思います。

みーちゃんより大きいお子さんが、どのようにネブライザーを使っているのか、良かったらコメントで教えてください。ありがとうございました!

(今回の記事の様子は、動画でも見ることができます。ぜひご覧ください↓)