【クラウドファンディングに挑戦】病気・障害がある子が希望の学校へ行くための就学事例集を作りたい

NPO法人アンリーシュは、2021年10月9日「病気・障害がある子が希望の学校へ行くための就学事例集を作りたい」プロジェクトをスタートしました!

同時に「就学事例集作成」のための活動費を募る、クラウドファンディングも本日スタートします!

1000冊の就学事例集作成や配布、特設サイトの作成などを目指し、費用150万円を目標としてクラウドファンディングにチャレンジします。

私たちが医療的ケア児就学事例集を作る理由

医療的ケアを理由に入学を断られる現状に疑問

医療的ケア児の数は、現在約20,000人。医療の発展とともに10年前の2倍に急増し、新生児の1,000人に1人の割合で誕生しています。

そんな子どもたちが成長し、学齢期を迎える子も増えてきました。

しかし、

✅医療的ケアがあるから、特別支援学校(養護学校)にしか入れない
✅人工呼吸器があるために通学バスに乗れず、自宅での訪問教育しか受けられない

など、医療的ケアを理由に進路を限定されてしまうケースが続出しています。

胃ろうのあるある女の子のママのお話です。

「この地域では、医療的ケアがある子が普通学校に行った前例はありませんと言われてしまいました。胃ろうがあるので特別支援学校にして下さいと。

娘は元気に動けるし、たくさんのお友だちと触れ合える普通学校に行かせたいのに…」

このように、「前例がないから」と断られてしまうケースがとても多いのです。

全国の事例を集めることで受け入れが可能になるのでは

ならば、前例を集めた事例集があれば、学校側もそれを参考に受け入れが可能になるのではないか?私たちはそう考えました。

日本全国には、少ないですが医療的ケアがあっても普通学校に入れたケースや、人工呼吸器があってもバスに乗って特別支援学校に行けたケースもあるのです。

それら「医療的ケア児の就学事例」を集めて冊子にし、保護者も学校も行政も、医療的ケア児に関わる全ての方が参考にできる資料を目指して作ります。

医療的ケア児ご家族と一緒に社会を変えていきたい

私たちはこれまでたくさんの医療的ケア児ご家族と協力し、記事や動画を作ってきました。

医療的ケア児育児のお役立ち情報、子供たちが生まれてからこれまでの頑張ってきたストーリー、医療的ケア児をとりまく課題や現状などを伝えてきました。

今回はクラファンと同時に、医療的ケア児ご家族にもご協力いただき、アンケートのご記入や取材へのご協力もお願いしています。

「上手に医療的ケア児を学校で受け入れた事例」を集め、事例集としてまとめていきます。

クラファン資金の使途

みなさまからいただいた資金は、事例集作成、配布、特設Webサイトの作成、事務局運営費などに使わせていただきます。

資金の使い道(予定)

取材費用:30万円
事例集制作・印刷費:約100万円
送料:約20万円
クラウドファンディング手数料:約13.5万円 9%(掲載手数料4%、決済手数料5%)

事例集の構成(予定)

第1部:アンケート分析から見える現状
第2部:現状から見える課題(専門家による寄稿)
第3部:事例掲載
第4部:協賛企業・団体紹介

クラファンのリターン

医療的ケア児の就学事例集作成の為にクラウドファンディングにご支援いただいく際には、例えば下記のようなリターンをご用意しています。

  • 心を込めたお礼のメール
  • 事例集のお届け
  • アンリーシュのロゴ入りきんちゃく袋
  • 事例集にスポンサーとしてあなたのお名前をお載せします
  • オンラインお茶会の開催
  • アンリーシュメンバーとのお話

コロナ禍で社会的にも大変な状況の方が増えていることもあり、少しでも多くの方が、参加しやすく、アンリーシュと一緒に一歩を踏み出しやすくなるよう、リターン商品を用意させていただきました。

医療的ケア児の就学問題に一緒に取り組んでいくのはもちろん、アンリーシュを通して皆様の心が軽くなったり、横の繋がりを作れる機会にして頂ければと思います。

リターンはこちらのクラファンページからご覧いただけます。

就学事例集アンケートはこちらから

医療的ケア児の就学状況を知るために、2021年10月時点ですでに就学している医療的ケア児童を対象としたアンケートを行います。また今後の取材(匿名可)にご協力いただける方はアンケートの最後に連絡先のご記載をお願いします。

アンケートはこちらから回答をお願いします!

「#アンリーシュ就学事例集」でクラファンを盛り上げよう

今回の就学事例集は、医療的ケア児ご家族の皆様の協力がなくてはできません。

一緒に「医療的ケア児の就学の選択肢を広げていきたい」「就学事例集を作って教育機関に届けたい」「アンリーシュを応援したい」と思ってくださった方々、ぜひ応援の声をお願いします!

インスタやTwitterやFacebookなどで、アンリーシュや就学事例集に対する期待、自身の経験で就学について思うことなど、「#(ハッシュタグ)アンリーシュ就学事例集」と付けて投稿していただけると嬉しいです!

皆さんのご支援ご協力をどうぞよろしくお願いします!

クラウドファディングはこちらから。