アンリーシュメディアに関するご報告

いつもアンリーシュを応援頂いてありがとうございます。

NPO法人アンリーシュ代表理事の金澤裕香です。

2020年12月9日に、「【ご報告】先週のアンリーシュフレンズ動画 非公開について」という動画を公開しました。

この動画では、12月4日にアンリーシュフレンズにてどう尿に関する動画を公開し、「子どもの排泄に関して、公開することが不適切でないか」などの声を頂き、非公開にした経緯を報告させていただきました。

本日は、その後団体内で決定した今後の方針についてお話させていただきたいと思います。

医療的ケアと個人的な部分について、線引が曖昧であり、一部の方に不安な思いや、心配な気持ちを持たせてしまいました。
本当に申し訳ありませんでした。

私達は、この問題点を解決し、視聴者の方が安心してアンリーシュのメディアが見れる、また、医療的ケア児のご家族に協力して頂けるメディア作りを行っていきたいと考えています。

そのために今後の対応として、メディアに関する発信ポリシーの作成を行ってまいります。
発信ポリシーに関しては、排泄ケアという、特にデリケートな医療的ケアについては人形で代用していくなどを明記し、「私たちはこのような考えで活動し、このような基準で動画や記事を一緒に作成しています」とご協力いただく医療的ケア児ご家族や読者・視聴者の皆様に提示していけるようにしていきます。

この発信ポリシーが完成するまで、アンリーシュではWEBメディア・YouTube・SNSでお子さんに関する発信は全て停止します。

また、公式インスタグラムで行っていたライブ配信も、ポリシー作成を優先し休止とします。

子どもたちが出演しないコンテンツに関しては、今後も発信を続けていきます。

これからも、「医療的ケアを必要とする児童と家族・支援者が暮らしやすい社会をつくる」というアンリーシュのビジョンを大切に、役立つ情報を配信していきます。

これからもアンリーシュをどうぞよろしくお願いします。

<お問い合わせフォーム>
https://unleash.or.jp/contact-2/form1/