Amazonベビーレジストリに登録しよう!【その他の商品をベビーレジストリに登録する方法も解説】

Amazonベビーレジストリを知っていますか?

日本でリリースされたのは2018年の10月。まだ比較的新しいサービスなのですが、実は、控えめに言ってこのサービスは神です。

内容は、

  • 出産育児のお祝いに欲しいものリストを公開できる
  • 条件を満たせば「出産準備お試しBOX」をもらえる。無料で
  • さらに条件を満たせばベビー関係のお買い物が10%オフになる

というもの。

リスト公開は、合理的かつとってもお得なサービスですし、条件を満たせばもらえる「出産準備お試しBOX」は、これが無料?と思えるほど豪華な内容です!

この記事では、ベビーレジストリの登録方法、それからベビーレジストリの「出産準備・育児グッズ」以外の商品をベビーレジストリに登録する方法などを解説していきます。

Amazonベビーレジストリとは

Amazonベビーレジストリの最もメジャーな機能は、「欲しいものリストの公開」です。

出産のお祝いって色々な人からもらいますよね。

ですが私自身、正直、贈り物をもらうのもあげるのも苦手なんです。

なぜかというと、「要らないものは欲しくないし、あげる時も、相手が何を欲しがっているか分からないから」です…

だから、だいたい無難な、お茶の詰め合わせセットとかスタバカードとかハーゲンダッツの券とかをあげることになったりします。

話がちょっと脱線しましたが、出産のお祝いを頂けるなら、自分が欲しいものをもらえたらいいなと思いませんか?

実はアメリカなどでは、すでにこの「欲しいものリスト」からお祝いを頂くのがメジャーになってきつつあるんだそうです!

これって考えてみれば超合理的。

欲しいものリストを公開し、相手にその中から選んで贈ってもらえたら、贈る方ももらう方もどちらも嬉しいですよね!

Amazonベビーレジストリの登録方法

登録は超簡単です。

下のリンクから、「出産予定日」を登録するだけです。もちろん登録は無料です!!!

これがですね…登録するのは出産「予定日」なんですが、実は、ここは過去の日付でもいけるんですよ!
すでに生まれたお子さんの誕生日でも大丈夫なんです!

 

このように、予定日を過去の日付にすると、「過去の日付が設定されています。」と表示されますが、そのまま登録を進めることができます。

すでにお子さんがお生まれになっている場合でも大丈夫なので、このまま登録を進めて行きましょう。

Amazonの欲しいものリスト機能とは

さて、ベビーレジストリのもっともメジャーな機能、「欲しいものを登録しておくリスト機能」ですが、実は、Amazonには元々、「欲しいものリスト」という、自分の欲しい商品をリストにしておく機能があります。

この欲しいものリストは、今度これ買おうかな〜的に、自分の気になる商品を登録しておく機能…だと私も思っていました。

ですが実は、このリストは他人に公開できるのです!

さらにリストを公開した側は、プレゼントの贈り主に住所が知られることもありません。(ちなみに贈る方も、住所と名前を非公開で贈ることもできます)

Amazonベビーレジストリは、この「欲しいものリスト」機能を使った、出産お祝いリストサービスなのです。

ベビーレジストリに欲しいものを登録しよう

さて、では実際に、このベビーレジストリに、「欲しいもの」を登録していきましょう。

Amazonベビーレジストリにお子さんの出産予定日を登録すると、この画面になります。

この、「商品を追加する」ボタンから、どんどん欲しい商品を追加していきましょう!

「商品を追加する」ボタンを押すと表示されるのは、オムツやベビーベッドなどのベビー用品が中心のリストです。

じゃんじゃん追加して行きましょう!

出産準備・育児グッズ以外の商品をベビーレジストリに登録する方法

ベビーレジストリの画面で選べる商品以外にも、実は、Amazonで売っている商品は全てこのベビーレジストリに追加することが可能なのです!

そのやり方はとっても簡単。

ベビーレジストリに登録していると、普通にAmazon全体から商品を選ぶ時、ちょっと下の方に、この「ベビーレジストリに追加する」というボタンが出現します。

そこを押せば、どんな商品でもベビーレジストリに登録することができるのです!

このボタンが出現するようになります!↑

また、ベビーレジストリ一覧の画面に戻りたい時は、普通にAmazonの検索窓に「ベビーレジストリ」と入力すれば、ベビーレジストリのホーム画面に行くことができます。

ベビーレジストリを公開しよう

商品を選んでリストが完成したら、いよいよリスト公開です。

まずはここで、リストの公開範囲を設定します。

「誰でも公開」「リンクを知っている人にのみ限定公開」などが選べます。

また、リストを公開するお友達やご家族への挨拶文も登録することができます!

公開設定を終えたら、いよいよシェアです。

ここをポチッといきましょう!

リンクをコピーしてブログなどに貼ることもできますし、LINEやTwitterなどのSNSでシェアすることもできます!

ベビーレジストリからプレゼントされた商品は、誰かが購入したかどうかがわかる仕組みになっており、プレゼントがかぶる心配もありません!

超合理的!!!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今日はベビーレジストリの登録、公開方法などを詳しくご紹介してみました。

ベビーレジストリの登録は、もちろん無料です。いますぐポチッとしちゃいましょう!

また、ベビーレジストリ以外にも、Amazonは子育てに便利な様々なサービスを展開しています!

こちらの記事もぜひ見てみて下さい。↓

子育て世代は絶対に入るべき!【育児に便利なAmazonサービスを徹底解説します】



***

アンリーシュは、皆様の寄付で活動を継続できています。

月1000円からのサポートで、医療的ケア児とその家族が暮らしやすい未来へ。アンリーシュと共に歩んで行きませんか。
アンリーシュを寄付で応援する