生活サポート総合保障制度 を知っていますか?【知的障害・自閉症児者のための専用保険】

皆さんは、生活サポート総合保障制度 というものをご存知でしょうか?

通称「生サポ」などと呼ばれたりする、知的障害児者・自閉症児者を対象とした専用保険です。

全国知的障害児者サポート協会が加入窓口となり、引き受けはAIG損害保険株式会社が行なっています。

 

持病がある18歳以下のお子さんが加入できる保険は数えるほどしかありません。

病気のお子さんも入れるコープ共済「たすけあい」

糖尿病のお子さんが入れるエクセルエイドの「糖尿病保険」

知的障がいや発達障がい、てんかんの方向けの専用保険である「ぜんちのあんしん保険

そして、この知的障害児者・自閉症児者を対象とした生活サポート総合保障制度です。

全国知的障害児者サポート協会とは?

生活サポート総合保障制度(生サポ)は、「全国知的障害児サポート協会」という団体が加入窓口になっています。

全国知的障害児者生活サポ-ト協会とは、知的障害児者・自閉症児者の日常生活における相談、就労、また権利擁護などに関わる支援事業を主に行う団体です。

民間の保険に入ることが難しい知的障害児者、自閉症児者へ向け、互助会という形で共済事業を行ってきており、現在はそれが「生活サポート総合保障制度」という保険事業になっています。

また、障害者アート展や障害年金セミナー、成年後見制度セミナーなどの様々なイベントも行なっています。

生活サポート総合保障制度に入れる人

生活サポート総合保障制度は、「知的障害児者・自閉症児者を対象とした専用保険」です。

逆に言うと、知的障害児者・自閉症児者しか入ることができません。

ですが、知的障害児者・自閉症児者であれば、生活サポート総合保障制度は加入に際し医師の診察は必要なく、0歳から加入できます。

これはつまり、持病があっても入ることができ、その持病についても保障されますということです。

生活サポート総合保障制度には、3つのプランがあります。

それぞれ保障内容に違いがあり、掛け金はそれぞれ年単位で、19,500円、25,200円、22,000円となっています。

入院給付金や死亡、手術などの給付金、また個人賠償責任保険なども付いています。

詳しい保障内容についてはこちらのページをご覧下さい。

生活サポート総合保障制度の入り方

全国知的障害児者生活サポート協会は、各都道府県にある、知的障害児者および自閉症児者へのサポート業務を行っている団体で構成されています。

東京都は「東京都知的障害児者サポート協会」通称「東サポ」がそれに当たります。

全国知的障害児者生活サポ-ト協会は、各都道府県で加入先が変わります。こちらのページをご覧下さい。

加入資格や会費もこちらのページに載っています。

加入されますと、自動的に「生活サポート総合保障制度」が利用できるようになります。

まとめ

生活サポート総合保障制度は、知的障害児者と自閉症児者を対象とした専用保険であり、数少ない、持病がある18歳以下のお子さんが入ることができる保険の一つとなります。

糖尿病があるお子さん向けの「エクセルエイドの糖尿病保険」についてはこちらにまとめてあります。

エクセルエイドの糖尿病保険について

知的障がいや発達障がい、てんかんの方向けの専用保険である「ぜんちのあんしん保険」はこちら。

ぜんちのあんしん保険について

また、その他の全ての病気があるお子さん向けに、コープ共済「たすけあい」についてこちらにまとめてあります。

コープ共済「たすけあい」について

 

持病がある18歳以下のお子さんが加入できる保険は、数えるほどしかありません。

生サポとエクセルエイドは、それぞれ知的障害児・自閉症児と糖尿病児に特化しています。それ以外の病気があるお子さんが入れるのは、現在ではコープ共済「たすけあい」のみになります。

闘病をがんばるお子さんや親御さんの、少しでも助けになれば幸いです。



***

医療的ケア児や難病というのは、人数が少なくそもそも知らない人が多いです。なので、一人でも多くの人に知ってもらう事が大切だと思っています。

アンリーシュYouTubeチャンネルの登録者数を1万人にして、多くの人に知ってもらいたいと思います。
チャンネル登録やシェアしていただけると幸いです。