私がアンリーシュサポーターズになった理由【サポーターズの声を紹介します】

アンリーシュを寄付で応援する、「アンリーシュサポーターズ」。

✅サポーターズってどんなことしているの?
✅サポーターズになると何ができるの?
✅どんな方がいらっしゃるの?

などの疑問について、実際にサポーターになってくださっている方の声をお伝えします。

アンリーシュサポーターズになった背景

私は生まれつき脳性麻痺という障害があり、四肢に軽い麻痺があります。

また、体幹の筋力が弱く、視覚にも軽い障害があります。

さらに、約4年前に合併症のてんかんを発症し、今年から医療的ケアを始めた医ケア1年生でもあります。

幸い脳性麻痺は軽度ですが、逆に見た目ではわかりにくく、子ども時代は説明しないと障害者だとわかってもらえずに苦労しました。

私のように、見た目ではわかりにくい『生きづらさ』を抱えている人がいる事を社会に理解してもらいたい。

世の中には、色々な福祉や医療ニーズをもった人がいることを、1人でも多くの人に知ってもらいたいと思い、大学で社会福祉を学んでいます。

なぜサポーターになったのか

アンリーシュのサポーターになった一番の理由は、

医療的ケア児を育てる家族のために役に立つ情報を集めて発信したい

医療的ケアを必要とする児童と家族・支援者が暮らしやすい社会をつくる

というアンリーシュのビジョンに感銘を受けて、活動全体をもっと応援したいと強く感じたからです。

私自身も、「病気や障がい、貧困等で『生きづらさ』を抱えている人やその家族が暮らしやすい社会をつくりたい」という想いを数年前からもっていました。

でも、1人では環境を変えたり社会に訴えかけていくのは難しいと思っていました。

誰か同じような考えをもった仲間がほしい…とずっと探していました。

そんな時に偶然YouTubeでアンリーシュの動画に出会い、「これだ!」「やっと見つけた!」と嬉しさで胸がいっぱいになりました。

そして、まずは自分にできることとして、アンリーシュを寄付で応援することを決めました。

アンリーシュ公式YouTube「アンリーシュ日記」はコチラ!

(チャンネル登録よろしくお願いします!)

サポーターになってよかったこと

①サポーターズ限定のライブ配信に参加して、普段中々言えない事を話すことができる

とても暖かい雰囲気の中で、勉強の疲れや日々の不安を癒す場所ができました。私の大きな心の支えになっています。

②日常の医療的ケアの工夫や、福祉制度等の情報交換ができる

限定ライブ配信では、公式の場では中々質問できないことや個人的な相談もできます。

クローズドの場だからこそ、内容を掘り下げて深く話し合うことができます。

私もいつもみなさんのお話から勉強させていただいています。

③アンリーシュの活動の裏側を知ることができる

活動の詳細や今後の方針についてライブ配信で聞いたり、活動報告を受け取ることができます。

今後アンリーシュをより良い団体にするために、サポーターズでどのようなことができるかを考える機会になります。

今後アンリーシュサポーターズとしてやりたいこと

現在医療的ケアを必要としている子どもたちが大人になっても、変わらず在宅でその人らしく生活できるにはどうしたらいいか、また、そのために子どもから大人になるプロセスでどのような支援が必要かを、私の経験を通してアンリーシュで発信できたらと考えています。

子どものうちは親をはじめとした家族が支援者の中心ですが、 早い人では高校を卒業してすぐに施設入所を選択するケースがあります。

そしてそのほとんどが、医療的ケア児等の重度心身障害児なのが現実なのです。

 

家族側には、体が大きくなって子どもの時のように介護出来ない、日中の在宅福祉医療サービスの時間だけでは足りなくて介護が大変、といったニーズがあります。

また、家族が亡くなったあとに施設入所を余儀なくされる人もいます。

 

そうではなく、もっとフォーマル・インフォーマル問わず在宅サービスが充実したら、家族に負担なく過ごすことができたり、家族が亡くなった後も住み慣れた自宅で過ごすことができるのではと考えます。

また、重度の病気であまり長くは生きられない子どもが、なるべく家族や身近な人と一緒に過ごす時間を、病院ではなく自宅で取れるような体制づくりができたらと深く考えています。

社会福祉について勉強しています!

アンリーシュサポーターズを募集しています

月1,000円からのご寄付で、アンリーシュを応援しませんか。

また、単発のご寄付、銀行振り込みでのご寄付も受け付けています。ご支援お待ちしています!