【東京都】世田谷区に都内初のクリニック併設型「医療型特定短期入所 まんまる」がオープン

18歳以下の重症心身障がい児・医療的ケア児の日中ショートステイとして利用できる、都内初のクリニック併設型「医療型特定短期入所まんまる」が10月1日にオープンした。

コンセプトは「全ての子どもと親に選択肢を」。

障がいや医療ケアの有無にかかわらず子どもと家族が当たり前の生活を送るための支援をしていきたいとの思いから、国立成育医療研究センター出身の同クリニックの本田真美院長、岡田悠副院長が同所の開設を決めた。

クリニック併設型のメリットを生かし、医師、看護師、理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、言語聴覚療法士(ST)など多職種の専門スタッフが連携する。

一人一人の子どもの特性に合わせて活動の提供の仕方を考慮し、リハビリ設備も活用しながら生活の自立をサポートする。

運営は医療法人社団のびた みくりキッズくりにっく。

リハビリ ボール

リハビリ について知る!「PT」「OT」「ST」とは?

2019年3月4日

【対象】18歳以下の医療ケア児・重症心身障がい児。定員は5人

【利用時間】9時~18時(土曜日は17時まで)。木曜・日曜定休

 

東京都世田谷区上野毛2−22−14

TEL 03-6809-8031

アクセス

公式HP



***

医療的ケア児や難病というのは、人数が少なくそもそも知らない人が多いです。なので、一人でも多くの人に知ってもらう事が大切だと思っています。

アンリーシュYouTubeチャンネルの登録者数を1万人にして、多くの人に知ってもらいたいと思います。
チャンネル登録やシェアしていただけると幸いです。