【クラウドファンディング】福井の団体が医療的ケア児とその家族を福井に招くための旅行企画を開始

福井県福井市の一般社団法人「Orange Kids’ Care Lab.(オレンジキッズケアラボ)」は、医療的ケア児とその家族を、福井に招く旅行企画のため、クラウドファンディングを開始した。

必要な機材などの調達のためとし、目標金額は100万円で、締め切りは11月29日まで。

クラウドファンディングページはこちら

ふるさと納税を利用したクラウドファンディング

前記事でも解説したが、クラウドファンディングの中には、ふるさと納税を利用する事ができるものもある。今回紹介するこちらの企画も、ふるさと納税を利用して支援する事ができる。

【東京都世田谷区】 医療的ケア児の外出支援にふるさと納税で寄付をしよう!500万円の資金調達が目標

2019年11月2日

↑この記事では、企画者は自治体だったが、今回は民間の団体。

クラウドファンディングは数多くあるが、ふるさと納税を利用できるということは、支援者にとって、自分で税金の使い方を決める事ができるというメリットがある。これから増えていくのではないだろうか。

企画概要

【実行者】Orange Kids’ Care Lab.
【目標金額】100万円
【締め切り】11月29日
【ギフト(リターン)】5千円から30万円まで6種類

クラウドファンディングページはこちら

Orange Kids’ Care Labは、医療的ケア児と家族のサポート活動を行っている団体。

家の中で過ごすことが多い子どもたちに社会とのつながりをもってもらうことを目指し、9月には全国のケア児と家族を東京ディズニーランド(千葉県)に招く企画を開催した。

今回は、「福井への旅」を計画。県内でホスト役となる人たちを募集し、観光施設や宿泊施設とも連携。参加者それぞれに合わせたオリジナルの観光プランを2020年に提供するという。

プロジェクトへの寄付のリターンとして、同法人の活動報告本などをギフトとして手に入れることができる。

 



***

医療的ケア児や難病というのは、人数が少なくそもそも知らない人が多いです。なので、一人でも多くの人に知ってもらう事が大切だと思っています。

アンリーシュYouTubeチャンネルの登録者数を1万人にして、多くの人に知ってもらいたいと思います。
チャンネル登録やシェアしていただけると幸いです。