【静岡】地域交流拠点内に重症心身障がい者対応の生活介護事業所が開所へ

静岡市駿河区にある地域交流拠点「地域福祉共生センター みなくる」に、重症心身障がい者に対応する民設民営の生活介護事業所「ぴぃーす」が開所する。

2019年9月17日に起工式が行われ、2020年4月の開所を予定している。「どんなに重い障害があっても、本人もその家族も普通に生きていける社会の実現」を理念とするNPO法人ぴゅあが運営をおこなう。

NPO法人ぴゅあには重度の身体、知的障がいがある子どもの母親14人を含む約30人が在籍している。子どもたちが学校を卒業した後の居場所を作りたいという母親たちの強い想いが形になる。

ぴぃーすの対象者は常時介護などが必要な18歳以上で、定員は20人。医療行為の可能なスタッフが常駐する。医療的ケアが必要な人も受け入れ、家族の在宅ケアの負担を軽減する。



***

医療的ケア児や難病というのは、人数が少なくそもそも知らない人が多いです。なので、一人でも多くの人に知ってもらう事が大切だと思っています。

アンリーシュYouTubeチャンネルの登録者数を1万人にして、多くの人に知ってもらいたいと思います。
チャンネル登録やシェアしていただけると幸いです。