【東京開催】アスリートが届ける病気や障害のある子供のスポーツ祭!

スポーツを通じて、長期療養中のこどもたちへの支援を行う非営利団体Being ALIVE Japanが長期療養中の子供達のためのスポーツ祭を開催する。

数年、もしくは一生と長期的に治療・療養を必要なこどもたちは全国に約25万人いると言われている。

Being ALIVE Japanは、こどもたちの「青春」を病気で諦めさせたくないという想いから、療養中の子供達のスポーツチームの育成・プロへの入団支援などを行なっている。

8月は様々な分野のプロのアスリートを招き、一緒にスポーツを楽しむ機会を提供する。

【東京】延長決定!「医療的ケア児の願いを絵画に」WISHくん展

2019年7月29日

開催概要

イベント概要

アスリートと連携して様々なスポーツを体験できるコーナーを設置する予定。

健常児のお子さんから、運動制限がある・重たい病気を持っているお子さんまで、それぞれの状態に合せた参加が可能だ。

 開催日時

2019年 8月 8日 (木) 14: 00 〜 16:30  (受付 13:30〜)

 開催場所

日本財団パラアリーナ (〒135-0092 東京都品川区東八潮3−1)
※ 駐車場あり(無料)

 参加対象者

0〜18歳の病気や障害のあるこどもとご家族

 参加費

こども 1,000円 (0〜2歳のこども、保護者は無料)

来場者 1,000円

申し込み

申し込みフォームを記入

参加形式とスケジュール

スポーツの数は全部で10種類以上用意されており、それぞれ

  • 運動制限がないお子さん向け
  • 運動制限がある、またはゆっくり活動したいお子さん・幼児向け
  • 重い障害のあるお子さん向け
  • 誰でも参加可能

とカテゴリーで分けられており、子供の状態に合わせたスポーツに参加可能

各スポーツの開催スケジュールはこちら

 

 

 

 



***

医療的ケア児や難病というのは、人数が少なくそもそも知らない人が多いです。なので、一人でも多くの人に知ってもらう事が大切だと思っています。

アンリーシュYouTubeチャンネルの登録者数を1万人にして、多くの人に知ってもらいたいと思います。
チャンネル登録やシェアしていただけると幸いです。