【全国で開催!】ICTで医療的ケア児の教育を豊かに『魔法のプロジェクト2019~魔法のWallet~』開催告知

2019年7月から8月にかけて「魔法のプロジェクト2019~魔法のWallet~」の教育関係者・保護者向けセミナーが東京・福岡・沖縄・大阪の4会場で開催される。

ソフトバンクと東京大学先端科学技術研究センターが合同で開催するこの企画は、障がい児の学習・生活支援を促進することを目的としたプロジェクト。

ICTを使った教育の取り組み事例などを紹介する全国セミナーと、指導者育成セミナー「テクノロジーが支える学びへの意欲」の開催を予定している。

「魔法のプロジェクト2019 ~魔法のWallet~」とは

障がい児の学習・生活支援を促進することを目的に、特別支援学校などにタブレットやロボットなどを一定期間無償で貸し出し、学習や生活の場で活用し、その事例を研究・公開するプロジェクト。

2019年4月から2020年3月末までの1年間、特別支援学校など58団体に合計123台のタブレットやスマートフォン、「Pepper」、マイクロコンピューターの「micro:bit(マイクロビット)」を貸し出し、計64組が事例研究を行っている。

今回のセミナーではその取り組み事例の紹介と東京大学先端科学技術研究センターの中邑賢龍教授による講演が予定されている。

開催概要

「魔法のプロジェクト2019~魔法のWallet~」

  • 教育関係者・保護者向けセミナー
    <全国セミナー>
    対象:誰でも参加可能
    参加費:無料
    申込方法:公式WEBサイトにて受付予定

    【東京会場】
    日時:2019年7月27日(土)
    会場:東京大学先端科学技術研究センター3号館南棟 ENEOSホール(東京都目黒区)

    【福岡会場】
    日時:2019年8月5日(月)
    会場:黒崎ひびしんホール(福岡県北九州市)

    【沖縄会場】
    日時:2019年8月10日(土)
    会場:沖縄空手会館(沖縄県豊見城市)

    【大阪会場】
    日時:2019年8月25日(日)
    会場:大阪医科大学看護学部(北キャンパス)講堂(大阪府高槻市)

 

  • 指導者育成セミナー「テクノロジーが支える学びへの意欲」
    日時:2019年7月28日(日)10:00~16:30
    会場:ソフトバンク(東京都港区東新橋1-9-2 汐留住友ビル)
    対象:特別支援教育関係者
    参加費:魔法のWallet採択者無料、研究協力者2,000円、一般5,000円
    申込方法:公式WEBサイトにて受付予定


***

医療的ケア児や難病というのは、人数が少なくそもそも知らない人が多いです。なので、一人でも多くの人に知ってもらう事が大切だと思っています。

アンリーシュYouTubeチャンネルの登録者数を1万人にして、多くの人に知ってもらいたいと思います。
チャンネル登録やシェアしていただけると幸いです。