病気の子の育児に役立てて NPOが「ケア者手帳」販売(産経新聞)

病気や障害があり特別なケアが必要な子供を育てる人が、ケアに関する重要事項や自分と家族の状況などをまとめて記入できる手帳を、東京の2つのNPO法人が共同で製作し販売している。名称は「小児版介護者手帳 ケアラーズノート」。

 

毎日の成長記録ができることや医療的ケアの具体的な方法や注意点が記載されているのは育児にとって心強いのではないか。

世の中手帳を愛用するヒトは多いし、身近なアイテムとして素晴らしいアイデアだ。

手帳に育児・介護中の気持ちを書いてみると、不安や心配などネガティブな気持ちもすっと和らぐこともある。

 

販売サイト:https://mikangumi.com/2017/10/02/832/

販売元:NPOみかんぐみ

 

 



***

医療的ケア児や難病というのは、人数が少なくそもそも知らない人が多いです。なので、一人でも多くの人に知ってもらう事が大切だと思っています。

アンリーシュYouTubeチャンネルの登録者数を1万人にして、多くの人に知ってもらいたいと思います。
チャンネル登録やシェアしていただけると幸いです。