【クラウドファンディング】災害時でも安心して過ごせるように。医療的ケア児に発電機を!

こんにちは〜、アンリーシュのなおこです😊

今日は、医療的ケア児に関するクラウドファンディングのご紹介です!

災害時でも安心して過ごせるように。医療的ケア児に発電機を!

医療的ケア児を育てるママやパパにとって、災害時の電源確保は、とても不安な事だと思います。

アンリーシュでも、災害時に停電した時のマニュアルに関する記事を、過去に公開しています。

医療機器が必要な子供のための【災害対策マニュアル改定版】を発行

2019年9月24日

また、このつくば市のように、自家発電機を購入するための補助金を出している自治体もあります。素晴らしいですね!

つくば市、医療的ケア児の各家庭に発電機購入費用として上限十万円を補助(東京新聞)

2019年2月9日

 

今回ご紹介するこちらのクラウドファンディングは、京都市の医療的ケア児の家族が立ち上げた、「KICK」という団体が行っており、災害時に万一、停電になった時のための、自家発電機の購入を目的としています。

プロジェクトの募集は、2020年3月31日、午後11時までです!

クラウドファンディングと医療的ケア児

最近、医療的ケア児に関するクラウドファンディングが増えてきたように感じます。

こちらも、医療的ケア児の限定ではないですが、医療的ケア児や障害児に関するクラウドファンディングを紹介した記事です。

【クラウドファンディング】難病・重度障害者用の意思伝達装置の開発に向けて

2020年2月14日

世の中に医療的ケア児が増えるにつれ、多くの課題や問題が、これからも出て来るでしょう。

アンリーシュでは、社会課題を解決しようと試みるクラウドファンディングを、これからも応援します😊

 

アンリーシュの公式YouTubeチャンネル「アンリーシュ日記」では、医療的ケアがある子の日常を公開しています。

日常生活で、多くの電源を必要としているのがわかります。ぜひご覧になってみて下さい!

 

 



***

アンリーシュは、皆様の寄付で活動を継続できています。

月1000円からのサポートで、医療的ケア児とその家族が暮らしやすい未来へ。アンリーシュと共に歩んで行きませんか。
アンリーシュを寄付で応援する