胃ろうとは

(読み方)いろう

 

 

解説

内視鏡を使って「おなかに小さな口」を造る手術のこと。

口から食事をとれない方や、食べてもむせ込んで肺炎などを起こしやすい方に、直接胃に栄養を入れる栄養投与の方法。

胃ろうは、欧米で多く用いられている長期栄養管理法で、鼻からのチューブなどに比べ、患者さんの苦痛や介護者の負担が少なく、喉などにチューブがないため、お口から食べるリハビリや言語訓練が行いやすいというメリットがある。

 

合わせて読みたい!

「胃ろう」を応援!ペグサポートネット

PEG SUPPORT net.

 

 

 

出典

胃ろう(PEG)とは?|胃ろう入門|NPO法人PDN

 

【参考動画】

医療的ケア児胃ろうからの注入の様子大公開!

https://youtu.be/krRbRqDQ21c

【在宅での医療的ケア児】胃ろうで食べる栄養剤の作り方!!

https://youtu.be/3Zmo1MEze-4