21トリソミー症候群(ダウン症候群)とは

(読み方)にじゅういちとりそみーしょうこうぐん

 

 

解説

ダウン症(候群)とも呼ばれる。

ダウン症候群では、一般的に身体と精神の発達が遅れます。ダウン症候群の乳児は、おとなしく受動的な傾向があり、めったに泣きません。多くの乳児に心臓と消化器の先天異常がみられ、筋肉の緊張が若干低下しています。ダウン症候群の小児は頭が小さく、顔は広く扁平で、つり上がった眼と低い鼻をもつ傾向があります。しかし、出生時には正常に見え、幼児期に特徴的な顔つきになる場合もあります。

 

*トリソミーとは?

ある染色体が1本余分に存在し、合わせて3本ある状態をトリソミーと呼ぶ。

 

出典

MSDマニュアル 家庭版