【6月16日 京都市】医ケアネットシンポジウム 開催ー医療的ケアにおける看護師のあり方を考える

NPO法人 医療的ケアネットは、6月16日(日)に京都市にて医ケアネットシンポジウムを開催する。

今回のテーマは<医療的ケアにおける看護師のあり方を考える ─学校、事業所での役割と看護師、当事者・家族の思い> 。

 

「看護師」がキーワードのシンポジウム

2019年1月に開催されたシンポジウムでは、「学校看護師の働きの評価と役割」について議論や意見交換が多くなされたという。約半年後の今回の開催では、前回に引き続き学校看護師問題を中心に議論が行われる模様。

また、基調講演として兵庫県立大学看護学部教授勝田仁美氏による「看護師の立場から看護教育について」が催される。

 

 

合わせて読みたい!
NPO法人医療的ケアネットと勝田仁美氏他による共同著書

 

シンポジウム概要

開催日:2019年6月16日(日)12時30分開場、13時開会。

場所:キャンパスプラザ京都2階ホール

定員:90名

参加費:会員、障害当事者・家族1,000円、非会員1,500円

参加申込み方法:FAX(075-693-6605)かメール(mcnet-info@mcnet.or.jp)にて