病気・障がいを持つ子どもの家族は、外部との交流が難しい現状があります。ただでさえ子どもと家に閉じこもりがちになるのに、リハビリや療育なども現在コロナウイルスの影響で制限されています。

この問題を当事者家族だけで解決するのはとても難しく、私たち、一人一人がそういった現状を理解することが必要です。私たちアンリーシュではこの作文コンテストで家族と社会を繋ぎ、助け合いを生むきっかけにしていきます。

テーマ

「私たちの絆〜コロナ時代の今、あなたに教えてもらったこと〜」

病気や医療的ケア、障がいがあるお子さんや当事者の方と過ごす中で得た体験や、気づかされたこと。生活の中でのエピソード。
お子さんに言われた印象的なひとことや、医療従事者との絆やエピソードなど、これらをご家族だけではなく、支援者や友人、医療従事者などからも広く募集します。
また、ご自身に病気や障がいがある方の作品もお待ちしています。

日程

  • 作品募集期間 9月1日(火) 〜 10月31日(土)23:59 (当日消印有効)
  • 審査期間 11月上旬〜11月下旬
  • 選考期間 11月下旬
  • 表彰式 12月12日(土)午前10時(会場未定)
  • 冊子の配布 12月中旬

応募資格

  • 当事者部門 医療的ケア児者・難病児者・障がい児者を育てる家族・当事者
  • 一般部門 医療的ケア児者・難病児者・障がい児者とその家族に関わりのある方・支援者

各賞及び賞金

【当事者部門】

  • グランプリ:1作品 賞金5万円・冊子・ハフポストに掲載
  • 審査員特別賞:1作品 賞金3万円・冊子
  • 入選:3作品 賞金5千円・冊子

【一般部門】

  • グランプリ:1作品 賞金5万円・冊子・ハフポストに掲載
  • 審査員特別賞:1作品 賞金3万円・冊子
  • 入選:3作品 賞金5千円・冊子

 

入賞作品はアンリーシュwebメディア・公式YouTube・各SNSで紹介します。
その後冊子にまとめ、全国の医療機関や福祉施設に寄贈します。
また、グランプリ作品はハフポストに掲載されます。

コンテスト概要

  • 名称 第1回アンリーシュ作文コンテスト2020
  • テーマ 「わたしたちの絆」コロナ時代の今、あなたに教えてもらったこと
  • 主催 NPO法人アンリーシュ
  • 後援 横浜市、厚生労働省(申請中)、全国医療的ケア児者支援協議会
  • 協賛・協力 

特別審査員

医療法人財団はるたか会理事長  前田浩利 様

ハフポスト日本版 副編集長  泉谷由梨子 様

東京都議会議員  龍円あいり

バブリーたまみ 様

エス・エム・ディ株式会社 三尾さなみ様

応募方法

Webまたは郵送にて応募

文字数:800〜2,000文字

  • 応募作品は返却しません。必要がある場合はご自身でコピーや保存を行ってください。
  • 作品はご自身で書かれたもので未発表のものに限ります。
  • 入選作品の発表方法は応募方法に準じて発表します。
  • 個人情報取り扱い規約に同意の上、応募をお願いします。

 

 

郵送の場合はこちらのチラシを印刷して必要事項をご記入頂くか、必要事項を書いたメモをお入れの上、下記までお送り下さい。

必要事項
  • 応募部門(当事者部門もしくは一般部門)
  • お名前
  • 性別
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • ご住所
  • 入選した際に載せるお名前(本名もしくはペンネーム)
郵送先

〒103-0014
東京都中央区日本橋蛎殻町1-24-4 井川ビル2F ソーシャルビジネスラボ2内

NPO法人アンリーシュ  「作文コンテスト2020事務局」宛

よくある質問(Q&A)

 

よくあるご質問(Q&A)はこちらのページをご覧ください

クラウドファンディングの実施

アンリーシュ作文コンテスト2020開催のためのクラウドファンディングを実施しています。

ご支援、ページのシェアなどのご協力をお願い致します。

 

みなさまからのたくさんのご応募をお待ちしています!

アンリーシュ公式ページはこちら