【連載】新型コロナと医療的ケア児 vol.1 「消毒液が買えない」命に関わる【追記あり】

新型コロナウイルスの影響で、消毒液や消毒綿(アルコールコットン)などが買えなくなっています。

医療的ケア児は、吸引や胃ろう、気管切開などのケアの際に、消毒が欠かせません。

現場では消毒液が足りなくなり、それが命にも関わる事態になっています。必要な人に優先的に届く仕組み作りなどが必要です。

【追記】

2020年3月13日に、国から各自治体へ向け、医療的ケアを必要とする児童がいる家庭に、消毒用エタノールを配布する旨の連絡が出ました。

内容を読むと、国が在庫として持っていたエタノールジェルを、自治体を通して各家庭に配布するようです。

自治体で医療的ケア児のいる家庭を把握している場合は直接郵送、それ以外の場合は、訪問看護ステーションを通しての配布となるようなので、不足している家庭は自治体もしくは訪問看護ステーションに問い合わせをしてみて下さい!

国から各自治体へ向けた連絡業務

毎日の生活で消毒液が必要な医療的ケア児

日常生活に医療的ケアが欠かせない医療的ケア児。

その多くは、生きるために、気管切開やたんの吸引、胃ろうといったケアを必要とする子供たちです。

医療的ケア児 とは ~はじめて医療的ケアを知る~

2019年1月16日

代表的な医療的ケアの一つにたんの吸引がありますが、この、たんの吸引の際に必ず必要なのが「アルコール消毒」です。

たんの吸引は、吸引器につながれたチューブを使って行い、1回のケアごとに消毒液での手指消毒や、消毒綿(アルコールコットン)を使ったチューブの消毒をしなければなりません。

「アルコールコットン」に関しては馴染みのない方も多いかもしれませんが、小さく切ったコットンがアルコールに浸してあり、1枚ずつ取り出して使用します。

created by Rinker
¥1,210 (2020/03/30 21:16:05時点 Amazon調べ-詳細)

(↑通常時ですと200円〜400円で購入できるものです)

こちらは医療的ケア児のナイトルーティンをご紹介した動画ですが、まさに吸引の際にこちらのアルコールコットンを使用していますね。(「アンリーシュ日記」より。当該箇所、1:05から再生されます)

また、気管切開や胃ろうを造設している場合は、清潔なガーゼも必要になります。

このように、医療的ケア児は、日常生活に消毒用品が必需品となっているのです。

感染リスクの高い医療的ケア児

医療的ケア児は、普段から感染症へのリスクが高く、感染防止のための様々なケアを必要とします。

そのため、消毒用品が買えないと、それが命にも関わってくるのです。

今回の新型コロナウイルスの流行では、医療的ケア児を育てる親や支援者にとっても、「絶対に感染できない」という思いが強くなっています。

こちらの記事をシェアして頂くこともサポートとなります。

現状を多くの人に知ってもらい、必要な物資が必要な人の元へ届くような仕組みができることを望みます。



***

医療的ケア児や難病というのは、人数が少なくそもそも知らない人が多いです。なので、一人でも多くの人に知ってもらう事が大切だと思っています。

アンリーシュYouTubeチャンネルの登録者数を1万人にして、多くの人に知ってもらいたいと思います。
チャンネル登録やシェアしていただけると幸いです。